スポンサーリンク

田舎飴(オークラ製菓) | 九州特産「伝えていきたいこの味」

田舎飴

袋に入っている茶色い粉は、いったい何じゃ?鳥のイラストがあるから鳥のエサかと思った^^。アメ同士がくっつかないように焙煎した米ぬかが入っているのだ。確かに、溶けやすい飴だったら、あってもおかしくはないか…。

田舎飴は、水飴、グラニュー糖、国産の黒糖と生姜でつくられた九州の特産品だ。独特な甘さでおいしいんだけど、ちょっと問題点がある。食べるとき、アメにくっついたヌカがちょっと抜かりなく口に入ってくることと、飴を噛むと歯にくっついてしまう点だ。特に、歯につめものなどがある人は要注意。少し歯がゆい気持ちになってしまう。

袋に描かれている鳥は何だろう?鳥の目からするとメジロかな。メジロで思い出したことがある。私が老人ホームで少し働いていた時、お年寄りが、折り紙や生け花、読書などをして過ごしている時、職員は見守り的なサポートをするんだけど、たまたま、鳥の写真集を見ているおばあちゃんがいて、私が近寄って「この鳥、目の周りが白いからメジロって言うんですよね。」と声をかけたら、スゴく驚いて感動していた。メジロの名前の由来が単純だったことに驚いたんだろうか…目を黒々とさせていたのを思い出した。

名称>飴菓子  内容量>100g  製造者>オークラ製菓㈱

Yahoo!ショッピング「オークラ製菓のキャンディ」

前後の記事